調剤薬局の便秘薬の難点

便秘薬の難点

便秘薬の難点は、下剤のような効果があること。お腹が痛くて大変という経験をした人も多いでしょう。



最近ではいろいろな種類の便秘薬が販売されており、漢方などを使って腹痛を伴わずに自然に排便を促すものもあります。


お肌トラブルが起こる前に便秘は解消しておきたいですね。便秘は肌トラブルだけでなく、腸の病気にもつながっていくことがあります。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものではなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

放っておいたりせずに対処することが大切です。だからと言って、便秘薬を常用することは危険です。



最初は効果があっても、常用することによって薬に慣れてしまい、量を増やさなければ効果が得られなくという状態になります。便秘解消のために朝食をきちんと食べる、食物繊維を多く摂る、日常生活から改善していきましょう。

薬局

 

神戸・三宮・元町のヨガ教室なら、ヨガインストラクターの北野 恵理