調剤薬局の便秘に関する解説するサイト

便秘と血便

血便が出ると痔だと判断する人がいますが、血便の原因は痔以外にも病気の可能性があります。便に血が混じる原因としては腸や肛門に異常があるから。そして大腸がんの兆候のひとつとしても挙げられます。どういった血がどれくらい付着しているかで、大体どのあたりが悪いのかが分かります。鮮やかな赤い血であれば直腸や肛門の可能性があります。黒ずんだ血だと、大腸の奥や小腸、胃、十二指腸などが考えられます。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

もし便秘などの症状を持っていたなら、過敏性腸症候群の可能性があります。この病気は精神的なものが影響して体に不調をもたらします。ストレスがたまり、腸を刺激して過敏になってしまうのです。仕事や人間関係での悩みが大きな影響を与えていることが多く、治療にあたる際も信頼関係を築いていくことがカギとなります。ただ腸の整えるような治療ではなく、気持ちの持ち方や考え方を含めた生活の改善が必要となります。もちろんただの便秘の可能性もありますが、今まで便秘をほとんど経験したことのない人が急に便秘になったなら急性腸閉塞の可能性があります。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものではなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

腸閉塞とは腸に食べた内容物が詰まっている状態です。症状としては腸が張ってくるために腹痛が起こります。そして肛門へと進めない腸の内容物は口のほうへと逆流し嘔吐の症状をもたらします。原因は何らかの影響で腸がねじれたり、外側から圧迫される、腸の癒着、大腿ヘルニアなどが考えられます。

 

薬剤師 就職